"出演"「盛島貴男と南部式の東京巡業 2019」@ 吉祥寺BAOBAB

75580387_10212133392409713_7864843111984267264_n.jpg

強烈なダミ声とキャラクターによって「奄美大島のハウリン・ウルフ」とも称される盛島貴男が今年も東京に帰ってくる。ゴッタン奏者として国立劇場の大舞台にも立った鹿児島の異才、テラバル仁太率いる香具師系パンク楽団、南部式を引き連れた濃厚2マン!

奄美〜南九州に伝わる土着文化の奥深さと現在進行形の魅力を体感できる一夜。お見逃しなく!

「盛島貴男と南部式の東京巡業 2019 」
2019/12/6(金)
開場19:00  
入場料¥2,000

出演:
盛島貴男(from 奄美大島)
南部式(from 鹿児島)

選曲:
大石始

会場:World Kitchen BAOBAB
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目4−6 小原ビルB1F
お問い合わせ: 0422-76-2430

盛島貴男
1950年、奄美大島生まれ。 1998年頃に偶然、奄美竪琴の演奏を耳にした事で、幼少時に道端で聴いた伝説の盲目の唄者、里国隆氏の唄の記憶が蘇り、自ら奄美竪琴の演奏、制作を行うようになり、幻の音楽の伝承者として活動している。 シマ唄に限らず、日本各地の民謡、俗謡、歌謡曲からフォークまで巾広いジャンルを独自の音楽感でアレンジして演奏。浪曲やホーメイを思わせる野太い歌声と、ブルースにも通じるリズムと響きを持つ奄美竪琴で、即興性溢れる新しいシマ唄を創り出している。

南部式
南九州民俗楽器ゴッタン(板三味線)と和太鼓奏者。香具師の口上 啖呵売 民謡 民話 昔話を織り混ぜた新民謡。山田村文化センター芋蔓座にて不定期で芋蔓寄席をひらく。

https://www.facebook.com/events/1283612551810856/?notif_t=plan_user_associated¬if_id=1573463422759923

Date
Dec. 6, 2019Fri
Place
吉祥寺BAOBAB
Open / Start
19:00/19:00
Price
Adv.: ¥2,000Door: ¥2,000